BIGLOBE SIMの月額と解約

格安スマホのBIGLOBE SIMの料金プランを詳しくご案内していきます。現在使っている携帯代と比較しながら、通信費を安くできるのか読んで下さい。これから、まずは、BIGLOBE LTEの契約時費用と基本使用料金から見ていきましょう。

BIGLOBE SIM月額費用

BIGLOBE LTEの料金プランに関しては、格安SIMカードには、データ通信専用のSIMと音声通話付きのSIMの二つに分かれており、それぞれ料金も違います。070/080/090などの番号を使用するものが音声通話SIMなので、今お使いの携帯電話と同じように使用したい時は、データ専用SIMでなく、音声通話SIMを選択する必要があります。音声SIMの料金は、1GBプラン(音声通話スタートプラン)1,400円、3GBプランで1,600円、6GBプランで2,150円、12GBプランで3,400円、20GBプランで5,200円、30GBプランで7,450円となっています。

データ専用SIMの料金プランは、3GBプランで900円、6GBプランで1,450円、12GBプランで2,700円、20GBプランで4,500円、30GBプランで6,750円です。

ベーシックプランは低速回線のみの使い放題というプランになり、ベーシックプラン以外は、ドコモのLTEという262.5Mbpsの高速回線が使えるプランになります。初期投資はどれも3,240円で、これに端末代がプラスされると考えてください。

BIGLOBE SIMの最低利用期間について

解約縛りと解約違約金に関して、解説していきます。データSIMのご利用の際には、利用期間は特に定められておりません。自分のタイミングで解約でき、解約手数料は必要ありません。ただし、通話SIMには1年間の最低利用期間が設定されています。もし何らかの理由により1年に満たない間に契約を解除する場合は、バカにならない額の手数料を払い込む必要が生じます。その金額は8,000円です。キャリアとの差別化として、縛り期間が自動更新されませんので、こちらの場合は、13ヶ月を過ぎればいつ解約してもペナルティがかからないのがメリットです。

BIGLOBE SIMの回線速度に関して

BIGLOBE SIMの場合、docomoの高速通信回線を利用しています。通信スピードについては、docomoと同じ回線を利用しているので、速度も信頼できます。ドコモのスマホと全く同じ回線が格安で利用出来るのは、BIGLOBE SIMの強みとなりそうです。将来的にMVNOや格安スマホはどんどん普及していきそうですね。

BIGLOBE SIMの72時間制限について

キャリアにしろ、MVNOにしろ、契約者が均等に快適な通信が行えるよう、データ通信を多く使用したユーザーの速度を制限していました。速度を制限する基準には直近3日間のデータ通信量が用いられ、規定容量を超過したユーザーに対して、決められた200Kbpsという速度制限が課せられていたのですが、直近3日間での通信制限が廃止となりました!要するに、BIGLOBEの格安SIMにおいては、どのくらいデータ量を浪費したか心配する必要はなくなった事により、ユーザーとしてはかなり嬉しいバージョンアップです。

BIGLOBEの格安スマホの特色

格安SIMや格安スマホサービスがあるBIGLOBE SIMは、MVNOの一つです。docomo・AU・Softbankなどからの乗り換えであれば、月々のスマホ代がかなり安くなることも期待出来る格安スマホです。現在、注目を集めているのは900円/月で使えるという低料金な点ですね。BIGLOBE LTEは、キャリア3社であるdocomoの回線を利用しているため、通話のクオリティや電波の範囲などはdocomoと同じです。エンタメフリーといったサービスがBIGLOBE SIM特有のサービスとなっています。これは、YouTubeやGooglePlayMusic、AppleMusicだけでなく、AbemaTVやAWAのような普段Wi-Fi外では通信量が気になって使うことが億劫だったサービスが無制限で使え、しかも通信量を全く消費しないという画期的なサービス今回は、BIGLOBE SIMのサービス詳細を詳しくまとめましたので、節約出来たスマホ代を何に使いましょうかね。笑

docomo回線網を使ったBIGLOBE SIM

格安スマホサービス、BIGLOBE LTEの回線は、ドコモの回線を使っています。したがって、ドコモと同じ高品質な通信サービスが提供され、通信エリアもつながりやすさも、ドコモと変わりがないので安心です。docomoのスマホなら、大半の機種が、BIGLOBE LTEでそのまま使えます。現在スマートフォンを所持していない場合は、BIGLOBE LTEの利用契約とセットで端末を購入することもできます。既にドコモのスマホをお持ちの場合は、SIMカードのみ契約することでそのままお使いいただけますし、端末代もいらないので、とってもお安く乗り換えができます。BIGLOBE LTEは、安心して使えるdocomoの回線が今までよりも安く使える、格安スマートフォン・格安SIMのサービスと言えます。

格安スマホの機種が選択肢豊富すぎる

BIGLOBE LTEに対応していないスマートフォンをお持ちでない方は、BIGLOBE LTEで使えるスマホを新規に買う必要があります。この場合、セット販売のプランを申し込んでいただく事になりますが、気になる端末選びについては、とても種類が多く、他のMVNOとは比べものになりません。スマートフォンだけでなく大きな画面で使用したいタブレット派の人のためにも、たくさんの端末が用意されています。

データ通信量の翌月繰越

データ容量はプランによって異なりますが、月によってはほんの少ししか利用しないときもあるでしょう。余っている通信料がもったいないと思うこともあると思いますが、BIGLOBE LTEなら、余った分を捨てることなく翌月に繰り越すことができます。MVNOによっては、翌月繰越しに対応していないものもあり、残量を次の月に引き継げるのは、BIGLOBE LTEの大きな利点です。使いきれずに余った通信量が無駄にならないことは、利用者にとっては嬉しい話です。

通話料が半額になる、BIGLOBEでんわ

BIGLOBEが提供する「BIGLOBEでんわ」では、通話料が50%OFFになる魅力的なサービスです。プレフィックス型通話サービスと言われるもので、IP電話と違い、発信者番号は通知されるようになっています。常に使用する電話番号は当然、相手側に通知されるのです。携帯番号での番号通知ができるので、電話を掛けた相手も番号がすぐにあなただとわかるのでBIGLOBEでんわは普段の通話となにも変わりません。これまでのIP電話だと、電話をかけると相手には「非通知」とか「050」の番号になってしまうので、発信者が分かりづらく使いづらいのですが、BIGLOBEでんわであれば、そのような心配な不要です。

3分カケホーダイ

NTTドコモ、Softbank、auなどの大手携帯キャリアでは、それぞれが通話し放題プランを提供していますが、一般的にMVNOでは、通話し放題のサービスには対応していないのです。格安なMVNOは興味があるけど、通話が多いので心配だなという方に朗報です。それがBIGLOBE LTEです。月に650円を支払う事で『通話開始してから3分間の間なら何回でも無料で話せる』とゆうサービスです。普通の電話回線を使っている、この3分かけ放題のサービスは、誰から電話がきたのかわかるようになっていますし、普通のBIGLOBEでんわとかわりなく通話し放題になってしまうのが特徴です。BIGLOBEでんわを使用した場合、通常1分21.6円の通話料ですので、月に一時間近い通話をしている方にはとても良いですね。

MAX60分の無料通話つき通話パック60

3分かけ放題のBIGLOBE SIMでは、別に同料金で、当社はBIGLOBE SIMをご利用のお客様にオプションとして通話パック60をご用意しております。そして月々650円で無料通話1,200円がもれなくついてくるお得なオプション。誰かと通話する時に、いつも3分以内で電話を切ってしまうというタイプの方は、3分かけ放題がおすすめですが、たまにちょっと長電話になることもある!という人には、こちらの600の通話パックがオススメです。参考になりましたでしょうか?
自分に合った使い方がわかればお得になります!通話オプションの検討をしてみましょう。

到着した月は無料!

BIGLOBE LTEで格安スマホや格安SIMを契約すると、初月の月額料金が無料になります。注意して頂きたいのは、「1ヶ月」というのは、SIMが届いた日から1ヶ月間ではなく、届いたその月ということです。SIMカードが月初めに届いたとしたら、ほぼ一ヶ月分の無料期間となりオトクですね。しかし、解約する会社にも、場合によっては解約料を支払わなければならないケースもあるので、一概に月初まで待つのがおトクとは言い切れません。

【期間限定】キャンペーン!!