UQモバイル口コミ

UQモバイルの魅力あるサービスとして、高速のデータ通信が可能だということです。ネットのクチコミでもやはりその点が評判で、料金プランは種類に乏しい、月額料金なども他社と比べてしまうと多少見劣りはしますが、このスピードの実際の使い勝手を考えたら最も魅力的な格安SIMだと言えるでしょう。総合力に秀でた、十分検討に値する通信会社だと思います。

快適すぎる通信スピード

UQモバイルを選ぶ最大の利点は、MVNOの中で他の追随を許さないハイスピード通信が可能なことでしょう。私自身、さまざまなMVNOと契約しておりますが、非常にハイスピードな通信速度を、ほぼ常時出し続けてくれているので、1番使用する携帯電話のSIMはUQモバイルにしています。とにかくスピードを重視する方に、速い通信速度のMVNOってある?と聞かれたなら、使っていちばん速いと感じているUQモバイルだと教えます。他社と比べると確かにわずかに一月あたりの料金は高くなりますが、しかし、総合的に考えるとコストパフォーマンスが高いと思います。

UQmobileとは?

UQモバイルはMVNOの一つで、格安SIM・格安スマホを取り扱っています。docomo・AU・Softbankなどからの乗り換えであれば、月々のスマホ代がかなり安くなることも期待出来る格安スマホです。現在話題となっているのが、月々1680円で利用できるSIMサービスです。UQモバイルの特徴はAUと同じ回線を使っているという点で、通話可能エリアや品質がAUと同じだという安心感もあります。さらに、UQモバイルでは、他社と違い、無料通話付きのプランも設定されています。UQモバイル等、格安スマホへの乗り換えを検討している方の為に。UQモバイルのキャンペーン情報・速度情報などをまとめました。格安スマホで節約したお金で何買いますか?

AU回線網を利用した格安SIMサービス

UQコミュニケーションズでは、AUの回線を利用している「UQモバイル」を提供しています。AUの回線を利用しているので品質レベルはAUと同じで、対応するエリアの範囲は広いので、つながりやすさはピカイチです。AUのスマホを利用している方は、だいたいの場合その機種を変更することなく利用できます。また、端末はAUから買わなくてはならない訳ではなく、UQモバイルからSIMフリースマホセットで購入することもできます。AUのスマホが手元にあるなら、UQモバイルでSIMカードだけを契約すれば、今までどおり使えますし、新たにスマホ本体を購入する必要もありませんので、とてもお財布にやさしい乗り換えということになります。UQモバイルとは、AUの回線を使いながら月々の携帯代が安く出来るというサービスです。

VoLTE(ボルテ)に対応

UQモバイルではVoLTE対応のプランが用意されています。VoLTEとは、今までの音声通話よりも音質がはるかによい、最新の音声通話技術のことです。それまでの方式で対応できたのは、周波数にして300Hz~3.4kHzの範囲内に限られていました。このVoLTEでは、50Hz~7kHzまでの音が拾えるようになっています。よって、従来品よりもかなり高音質な音声で通話が可能になった事に成ります。この通話音声の向上は、UQモバイルのメリットの一つにもなっています。

容量くりこしにも対応

UQモバイルでは、高速通信容量の翌月繰越しにも対応しており、月々のデータ通信量が一定でない方でも、気にすることなく利用できて安心ですね。ターボ機能が備わっているUQモバイルは、通信速度を、高速と低速に任意で切り替えることも出来ます。データ量のムダな消費を節約出来る便利な機能です。

UQモバイル月額プランに関して

ここではUQモバイルの料金・通信スピードなどを紹介すると共に、そのメリットを解説していきたいと思います。今、月々かかっているスマホの料金から、通信代がどれくらい安くなるのか、読んで頂ければと思います。早速、月額費用と初期費用をチェックしてみましょう。

料金プラン

UQモバイルの料金プランに関しては、データ専用SIMと音声機能付きSIMのどちらかを選ぶことが出来ます。070/080/090番号が使えるものには、 音声通話SIM適応されますので、今までと変わらずに電話がかけられるので、携帯電話として利用することが多い方は、SIMはデータ専用ではなく、必ず音声通話付きのものを選んでください。音声通話SIMの料金は、データ無制限+音声通話プランで2,680円、データ高速3GBプランで1,680円です。

データ通信専用SIMの料金プランは、データ無制限プラン:1,980円、データ高速3GBプラン:980円となっています。

UQモバイルの2年縛りは?

解約縛りと解約違約金、これは事前に把握しておきましょう。データSIMでは、「最低限これだけの期間は解約しないでくださいよ」という決まりは特にありません。自分の都合によりいつでも解約することができます。解約手数料は無料です。しかし、音声通話SIMは最低12ヶ月利用しなければいけないという規定があります。もし何らかの理由により1年に満たない間に契約を解除する場合は、手数料として9500円払わなければなりません。ただしNTTドコモ、au、Softbankなどとは異なり、縛り期間が自動的に更新されることはないので、13ヶ月経てば、いつ解約してしまっても違約金が発生しないことはメリットですね。

UQモバイルの回線速度に関して

数多くのMVNOの中でも、UQモバイルは、通信速度の速さには定評があります。これは、格安SIMアワード2015でも分かる通り、通信速度の部門で、UQモバイルは王者に君臨しました。通信速度を第一優先に考えている方なら、UQモバイルが一番お勧めです。MVNO・格安スマホを展開する各社のサービス合戦は、これから益々熱を帯びて行くことでしょう。

UQモバイルにおける3日制限

MVNOすべてで共通ですが、全ての利用者に偏りのない通信サービスを提供するため、データ通信を多く利用したユーザーには、速度が制限されます。使用した直近の3日の間においての利用通信量で計算されて、あらかじめ定められた容量を超えて通信をした利用者に対しては、速度制限措置が取られます。200Kbpsの速さとなります。この3日間規制は、設定された値を下回れば、契約者が何もしなくても制限はなくなります。変な使い方をしなければそうそう引っかかることはありません。UQモバイルの場合、契約プランごとの規定値は規定されていないようで、すべてのプラン共通で、直近72時間で1GBが規定値に設定されています。

期間限定のキャンペーン