Umobileの評判まとめ

Umobileには優れた利点があります。それは、LTEの使い放題プランです。このLTEという通信速度が速い回線が無制限で利用できるというのは、各社が提供している中でも、大変珍しいプラン内容です。このプランを選んで通信容量の上限の割に料金の高い他キャリアから乗り換えるとすると、月々のスマホの費用を抑えられることができるかもしれません。

通話SIMなら、毎月最大600ポイントバック!

多くの利用者を抱える動画配信サイト「U-NEXT」で利用できる、U-EXTポイントが1ヶ月に1回還元されるメリットがあります。LTE使い放題2プランだけ毎月400ポイントの還元ですが、他のプランは毎月600ポイント還元されます。配信されている動画の視聴料金は大体300円程度ですので、月2本程度タダで視聴できることになります。動画の種類も映画から国内外のドラマ、アニメやアダルトまで選り取り見取りです。)Umobileは、1500円~3000円程度の月額で、400~600ポイント還元されるのは、非常に大きなMVNO選びの「お得ポイント」であるといえるでしょう。

Umobile料金と初期費用

Umobileの料金と速度の体系をみてみましょう。現在使っているスマホの月々の料金と比べると、通信料金のコストカットがどれだけ可能か、比較対象できると思いますので是非とも参考になさって下さい。それでは、料金プランの詳細を見てみましょう。

Umobileの月額費用

Umobileのプランは、データ専用の格安SIMと音声通話可能SIMの二つで料金が分かれます。音声通話SIMというのは、070/080/090番号が使えるものなので、これまで通りの携帯電話と同じように使いたい場合は、データ専用SIMを選択しないようにご注意ください。音声通話SIMの月額プランは、3GBプランで、1,580円、5GBプランで1,980円、LTE使い放題プランで2,980円、LTE使い放題プラン2で2,730円となっています。

データSIMの料金は、1GBプラン:790円、5GBプラン:1,480円、LTE使い放題プラン:2,480円となっています。

「LTE使い放題プラン」では2,980円に設定されている毎月の料金が、1月のスマホ月額料金が250円お得になる料金プランです。

Umobileの解約縛りについて

最低利用期間と違約金に関して、まとめましたので、ご紹介します。UmobileのデータSIMについては、最低の利用期間の設定はありません。解約手数料は解約時期に関係なく、無料ですので心配いりません。音声通話SIMに関しては、6ヶ月の契約縛りがついています。6か月以内に契約を解除された際は、違約金が6,000円も発生してしまうのです。大手のキャリアでは、最低利用期間が終了しても、自動的に縛り期間が更新されてしまいますが、7ヶ月以上経てば、いつ解約しても違約金が掛からないのは嬉しいですね。

「LTE使い放題2」プランの解約縛りについて

Umobileでは、LTE使い放題2プランの契約に関してのみ、解約制限が設けられており、唯一異なる点です。契約後、6か月以内に契約を解除するのであれば、違約金として9,500円をお支払いただきます。なお、7ヶ月から12ヶ月目までの解約に関しては解約手数料として3500円発生することになります。さらに契約日から11ヶ月以内に別のプランに変更したい場合にも、3,500円の手数料が発生します。このようにLTE使い放題2プランについてだけは他プランとは利用条件が異なることは知っておいてください。特別に最低利用期間・解約料が設定されている分、月額費用も毎月250円安くなっていますので、期間内に解約もプラン変更も絶対にしないのであれば、LTE使い放題2はお得なプランなのです。

Umobileの特徴まとめ

格安スマホサービスを提供するMVNOの中で今注目を集めているUmobileは、株式会社U-NEXTが運営しており、この会社は、動画配信サイト「U-NEXT」を運営していることでも有名です。2015年に東証一部上場もした、近年着実に成長を遂げている会社で、一部上場となったことで社会から高い信頼を獲得したこともあり、一気に人気MVNOまでなりました。格安のMVNOとはいえ、LTE回線を使用した高速通信であり、さらに使い放題プランもあります。高速通信を存分に、コストを気にしたくない方はUmobileの利用がお勧めです。ということで!Umobileの詳細をまとめさせて頂きましたので、格安スマホで節約したお金で何買いますか?

docomoエリアで使える激安なスマホ

格安スマホサービス、Umobileの回線は、docomoの回線を使っています。docomoの回線を利用しているので品質レベルはdocomoと同じで、電波の繋がりやすさにおいても心配する必要はありません。また、お使いのdocomoのスマホならそのままUmobileで使用する事が出来ます。また機種を変更したい場合は、新たにSIMフリースマホをセットで購入することも可能です。docomoのスマホをお持ちの方なら、SIMカードのみの契約で利用可能ですので、高価な端末購入代金を支払う必要がないのは嬉しいことですね。そんなUmobileをざっくり一言でいってしまうと、高品質な通話品質、広いサービスエリアを持つdocomoと同じサービスを格安で受けられる非常にお得な格安スマホ、格安SIMなのだといえるでしょう。

LTEの高速回線が低価格で無制限

Umobileでは、他社との差別化を図るためにLTE無制限プランを設定していて、他のMOVOではほとんど扱っていないLETの使い放題が利用できるので、結果として、Umobileが好評を集める背景的な要因が生じています。LTE高速回線を使っている人にとっての悩みといえば、通信が高速なだけにすぐに通信容量の上限に達しやすいということがあると思いますが、速度や通信の制限によるストレスがありませんので、1番のプランだと思います。しかもLTEが使い放題でありながら、月額料金は3,000円にも満たない良心的な料金設定となっています。大手キャリアと比較しても、月額料金の安さは一目瞭然。どれだけスマホ代の節約になるかは容易に想像がつきます。毎月の通信量が多い人にとっては、とても助かる料金設定になっていますね。高速な通信を無制限で使いたいユーザーには、ぜひともお勧めしたいのがUmobileの格安スマホです。U-mobileのLTEの使い放題プランが気になった人は、ぜひ公式HPを確認してみてください。

不通期間なしのMNPが可能

Umobileのアピールポイントの1つとして、即日MNP対応可能ということがあげられます。Umobileでは、MNP届け出方式が利用でき、オンラインでの登録を済ませるだけで、携帯端末が使えなくなるデメリットなしにMNP転入することが可能となりました。今までの場合、即日MNPをするためには、指定された店舗まで行かなければなりませんでしたが、MNPの回線を切り替える事がどこにいても可能になったので、場所に関係なく即日MNPが行えます。MNPへの切り替え時に携帯が使えなくなってしまう期間があることで、毎月格安で使えるスマートフォンへの乗り換えに戸惑っていた方も、これで安心ですね。Umobileでの即日MNPは、SIMカードは入れ替えて、Umobileマイページの回線切替ボタンを押すだけです。手続きも簡単なので、誰でもすぐに格安スマホに乗り換えられます。

ユーモバイルの通信速度に関して

たくさんあるMVNOのうち、Umobileは、docomoの4GLTE(225Mbps)回線を使ったら格安スマホサービスです。docomoと同じLTE回線なので、広範囲で安定して使える安心できるサービスです。

Umobileでの速度制限

Umobileは、利用者全てが平等に使えるように、データ通信を使いすぎている利用者に速度制限をしています。最近3日間で使用したデータ量に応じて換算され、規定された容量をオーバーした利用者に対して、速度を低下させた状態で通信を行わせる仕組みになっています。この速度制限は、直近の3日間のデータ使用量が決まった値を下回った場合、自動的に解除されます。動画を大量に観るなどしなければ、あまりひっかかることはないですね。Umobileにおいて、直近3日間の制限対象となる通信量は公表されていません。

【まもなく締切】キャンペーン